ニキビに効く薬

自分に合ったニキビに効く薬を選びませんと治るニキビも悪化するだけ

ニキビに効く薬の選び方

 

ニキビ治療をしているはずが、なかなかニキビが治らない方がこのサイトを見ていると思います。

 

それは、ニキビの根本原因を治していないから治らないのです。

 

市販のニキビ薬は、炎症を抑える事だけを目的にしているものが多く、ニキビができる根本原因が治りませんので、すぐにニキビが再発してしまいます。

 

これを続ける事は、肌に大きなダメージを重ねる事になり、ニキビ跡を作る原因にもなってしまいます。

 

ニキビは根本原因を治す事によって初めてニキビを完治させることができます。

 

間違ったニキビ治療を続ける事は、かえってニキビを悪化させてしいますので、注意が必要です。

 

ニキビは、皮脂の酸化や古い角質、化粧品の残り、ジャンプーの流し残りなどいろんなものが毛穴に詰まり、炎症を起こすことで出来ます。

 

ニキビができるきっかけは、ホルモンバランスの崩れ、ストレス、化粧品、体調など様々な事が引き金となって、毛穴が詰まり炎症するという現象が現れてしまいます。

 

きっかけは様々ですが、ニキビのできるメカニズムは同じです。

 

余分な皮脂や角質、化粧品の油、ジャンプーの流し残しなど様々なものが、毛穴に詰まって、皮膚常在菌のアクネ桿菌が増殖して炎症が起こる事が原因です。
この炎症の元になっている菌を抑えて、皮膚のターンオーバーを正常にして毛穴が詰まらないようにすれば必ず治ります。

 

いろんなニキビのサイトが、ニキビのでる場所別、ニキビの状態による呼び分け(白・黒・赤)、皮脂の出過ぎを抑えるなど細かく説明していますが、ニキビはどこに出てもどんな状態でもニキビですので、治す薬の基本は同じです。

 

症状の違いにより、薬の強さが変化するだけですので、根本治療のできるニキビに効く薬をご紹介しますから、自分の状況に合った薬を使用してください。

 

ニキビに効く薬のご紹介

 

イソトロイン20mg 1箱(合計10錠)

 

イソトロイン20mg 1箱(合計10錠)

 

どんな治療も効果がないほど重症のニキビに対し高い効果を発揮します。
抗生物質以外でニキビ治療できる唯一の薬です。
重症、難治性ニキビの治療薬!
軽度のニキビの方には、向きません。

>>>イソトロイン20mg詳細

 

 

 

ディフェリンジェネリックアダクレーン<

ディフェリンジェネリックアダクレーン

 

「アダクレーン」は、ニキビ治療「ディフェリン」と同じ成分の安価なジェネリック医薬品です。
有効成分の「アダパレン」が毛穴につあった「皮脂」を除去し、吹き出物やニキビなどの治療に効果を発揮します。

>>>ディフェリンジェネリックアダクレーン詳細

 

 

 

イソトロイン10mg 1箱(合計10錠)

イソトロイン10mg 1箱(合計10錠)

 

「イソトロイン」 は、ビタミンA誘導体である合成レチノイドという成分の内服薬で、市販のにきびクリームでは治らない、いわゆる「大人のにきび」重度のニキビの治療薬です。有効成分である「イソトレチノイン」が、どんな治療も効果がないほど重症のニキビに対し高い効果を発揮する事が報告されており、抗生物質以外でニキビ治療できる可能性ある薬、と言われています。よって軽度のニキビや、ほかに治療法の選択がある方に対してはお薦めできません。

 

>>>イソトロン10mg詳細

 

 

 

フィナシア 1箱(合計30g)

フィナシア 1箱(合計30g)

 

フィナシアは大人のニキビ、重症のニキビを治療するお薬です。
角栓で毛穴がふたをされると、毛穴の中の菌のバランスが変化してアクネ菌やブドウ球菌などの雑菌が異常繁殖することがあります。菌の繁殖にはホルモンバランスの変化やストレスなどによる免疫力の低下も影響します。
フィナシアはそのような菌に有効です。

 

>>>フィナシア詳細

 

 

 

トレチノインジェル

トレチノインジェル

 

ニキビの角栓をはがして、ニキビの原因となる「皮脂」の分泌を抑えることでニキビを解消します。
肌の古い角質をはがす「ピーリング」という効果があり、沈着したメラニン色素を外に押し出すことで「シミ」の改善効果も発揮します。

 

>>>トレチノインジェル0.1%詳細

 

 

 

アダパレンジェル(ディフェリン)

アダパレンジェル(ディフェリン)

 

ディフェリンジェネリックはニキビを治療するぬり薬「ディフェリン」のジェネリック医薬品です。
成分のアダパレンには、皮脂の出口(毛穴)にフタをする角質の異常な増殖をおさえる作用があります。この作用がニキビの原因になる皮脂詰まりを防ぎます。

 

>>>アダパレンジェル(ディフェリン)詳細

 

 

 

ニキビに効く薬の個人輸入

 

上記でご紹介しているニキビに効く薬は全て、個人輸入と言う形で、購入します。

 

日本の法律では、一定量までの薬に関しては、個人輸入が認められています。

 

医薬品等の個人輸入について

 

この方法を利用することで、直接製薬メーカーから薬を買うことができますので、医者が取る儲けがそのままなくなりますからお安い値段で薬を買う事ができます。

 

最近では個人輸入で薬を買う事が盛んになり、医者も日本で許可されていない薬を使用したい場合などにはこの個人輸入を使用して、自由診療で治療を行っています。

 

とても便利な仕組みなのですが、この個人輸入を代行してくれる会社には、悪徳業者が多数存在していて、平気で偽物の薬を正規品として販売しています。
つい最近では、オオサカで「ハイ元気」とかいう名前の業者が偽薬を販売している事で逮捕されました。この業者半年ぐらいの間に3億円もの荒稼ぎをしていたそうです。逆い言いますとそんなに多くに人が騙されていたわけです。

 

そんなこともあり個人輸入の代行業者を探す時は、本当に注意しなければいけません。

 

当サイトでは、そのような悪徳業差につかまらないように、実際に私が使用している安全な業者をご紹介しています。

 

ですので、購入の際は、必ず当サイトでご紹介している業者から必ず購入をするようにしてください。そうすれば間違いがありません。

 

ニキビと化粧水

 

ニキビ治療に化粧水は役に立つのかを考えてみます。

 

人の皮膚は、乾燥してきますと皮脂を出して皮膚を守ろうとします。
ですので、顔をごしごし洗って皮脂を全部とってしまいますと、肌は自己防衛のために必死に皮脂を出してきます。

 

皮脂が多くなると、ニキビにとっていい条件がそろいますので、ニキビはどんどん増えて行きます。

 

ですので、皮脂をあまりでなくするように皮膚に適度の水分を与えておくことが重要になります。

 

脂症の人でも、乾燥肌の人でも洗顔後の皮膚への水分補給は必要になります。

 

何となく綺麗に洗顔するとニキビにならないと勘違いしている人が多いと思いますが、上記のような理由で体の防衛反応で、皮脂がどんどん出てしまいます。

 

ですので、洗顔度は必ず化粧水などで皮膚に水分を与えておきましょう。

 

化粧水はにきびを治す事はできませんが、増えるのを防ぐ効果がありますので必需品になります。

 

大人ニキビになりますと、この水分補給が若い時と違って皮膚の奥にまで浸透するタイプの化粧水を利用しませんと効果が期待できませんので、大人ニキビの場合には、そのような表示のある化粧水を選んで使用するようにしましょう。

 

この手の化粧水はお高いのですが、大人ニキビには必須ですので、購入してください。

 

まとめ

 

化粧水は皮膚に適度な水分を与える効果があって、余分な皮脂が出てこなくなるので、ニキビを増やす事が抑えられます。

 

ニキビ跡

 

ニキビの跡で悩んでる人は多いと思います。

 

ニキビの跡は大きく分けて2種類にすることができます。

 

@色素が沈着して黒ずんでいるニキビ跡

A皮膚が凸凹になってしまっているニキビ跡

 

@のケースではいろんな方法で治す事ができます。

 

この場合の黒ずみはメラニン色素が残ってしまって黒く変色しているだけですので、その色素の沈着が皮膚のどのあたりまで深く届いているかで治療方法も変わってきます。

 

皮膚の浅い部分でしたら、簡単なレーザーなどで一発で消す事ができます。

 

深い部分のばあいは、皮膚のターンオーバーを促進する事で、時間は掛かりますが次第に色は薄くなってきます。

 

このターンオーバーを促進するタイプのくすりはいろんな種類がありますので、自分の皮膚の状態に合わせて薬を使い分けましょう。

 

Aのケースになりますと、結論から言うともう治しようはありません。

 

このようなケースなる場合は、皮膚が炎症しやすい、ニキビで自分で潰して酷くしてしまったなどの時のこのような事が起きます。

 

ニキビは早期治療をする事で簡単に治す事ができますので、若いうちからしっかりと治療をしていくことが大切です。

 

日本では、ニキビを病気ととらえる習慣がありませんので、あまりニキビの治療をしようと思っている人はいません。

 

海外ではニキビ治療はすぐにする事が定着していますので、ニキビ跡が沢山あって困っている人はあまりありません。

 

ちなみに、白人のそばかすはニキビの後ではありませんので、間違わないでください。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ